FITRECとは?

FITREC【フィットレック】は有酸素運動マシンにほぼ標準搭載されているCSAFEポートと端末装置を接続し、運動する方の個人識別と運動履歴を自動取得するシステム。加えて一部のマシン機種では、目標値等の自動セットも行うこともできます。また、スタジオ入口などに端末装置を設置すれば、グループレッスンへの参加履歴取得も可能です。

従来システムと比較して格段に安い導入コスト!

FITRECは、多くのクラブで一般的に導入されている業務用電動式有酸素運動マシンに対応。
CSAFEポートが搭載されていればメーカーを問いません。したがって、複数メーカーのマシンを採用しているクラブ様でも導入の障壁がなく、また子機1台あたりの単価をグンと下げたことで、コストも従来のシステムとは違って格段に低く抑えることが可能です。
image
CSAFEとは…?
CSAFEポートとはとは、もともと、米国のフィットネス機器業界団体であるFISA(Fitness Industry Suppliers Association)によって1997年に定められた、フィットネス機器と外部機器とのデータ通信規格です。
運動記録を追跡し、より効率的・効果的な運動提案や、サポートを行うサービスを広めることを目的とし、機器メーカーの垣根を越えた共通仕様として定められたものです。その後、2004年までにいくつかのコマンドが追加・拡張され、現在の仕様に至っています。
CSAFEポート
CSAFEポート
CSAFEポートが搭載されている主なメーカーと対応状況
メーカー名 対応状況
PRECOR プリコー EFX 546 & 556 及び C956 & C954以降のモデル
CYBEX サイベックス 1998年以降製造のモデル
TECHNOGYM テクノジム 2000年以降製造のモデル
LifeFitness ライフフィットネス 2000年以降製造のモデル
STAR TRAC スタートラック 2000年以降製造のモデル

※上記以外のメーカーでもCSAFEポートが搭載されている場合があります。
※貴社導入済みのマシンのメーカー名・モデル名をお問合わせ頂ければ、CSAFEポートの有無をお調べします。