FITRECシステム基本概念図

非接触ICデバイスやテンキー入力でスマートに個人識別

FITRECはお客さま個人ごとの運動履歴を管理するために、2通りの個人識別方法を採り入れています。
  (1)「FeliCa」「MIFARE」「Tag-it」などの非接触ICデバイスをお客さまに配布し、子機にタッチしていただくことで 個人識別※1
  (2)子機テンキーへの会員番号入力により個人識別。
いずれもシンプルでスマートに個人識別でき、お客様にストレスなくご利用いただけます。
また、ご希望に応じて「指紋認証」「磁気カード」「バーコード」等に対応したカスタマイズ開発のご相談も可能です※2
(※1)ご契約時に選択されたICデバイスにより、FITREC子機の単価は変動します。詳しくはお問合わせください。
(※2) 要件・導入数等により個別のお見積となります。

※「FeliCa」は、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。「FeliCa」は、ソニー株式会社の登録商標です。

子機と親機はワイヤレス接続。大げさな配線工事が不要です。

子機と親機間のデータ送受信はワイヤレス。クラブのフロア内にケーブル類を敷設する必要がなく、
短時間で設置工事が完了できる為、低コストで導入が可能です※3
(※3)マシンの機種により、CSAFEポートからの給電能力が異なる為、FITREC子機への電源供給(AC100V)が必要な場合があります。

導入済みの既存マシンにも対応

CSAFEポート搭載のマシンであれば、複数メーカーのものが混在していてもFITRECのシステムを導入することが可能です。
新たにマシンを入れ替えたり、メーカーを統一する必要がなく、投資した資産をムダなく活用できます。